代表伊東マサルのプロフィール

伊東賢(いとうまさる)

s_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-18-18-34-17

  • 1987・11・11
  • 度がつくほどのA型
  • サッカー・ダンス経験あり
  • 埼玉県立川越南高等学校出身
  • 日本美容専門学校卒業
  • GLAYファン歴15年?
  • 旅行好き・国内・温泉・絶景etc

1987、11月11日に埼玉県の三芳町という田舎に産まれる。A型。父と母、兄が2人の三男坊として元気に成長しました。小さい頃のエピソードは親にまだ歩けないレベルのマサル(僕)を見てるように頼まれた兄が僕をただじっと見ていたみたいで横断歩道をハイハイで渡る暴挙に出た僕を止めもせずに見ていただけだったが運よく怪我せず渡りきる。小学生の時に近所の友達と家でかくれんぼをしていて二階の窓にカーテンにくるまっていたら誤って外に転落。普通であれば死を覚悟するレベルの事故にもなんと無傷という強運の持ち主だったみたいです。幼稚園では体操クラブに所属しながら小学生はサッカーに明け暮れるが自分の才能のなさにプロになる!などの夢はほぼ見ていなかった夢のない男でした笑。小学校時代に親の離婚など大人の事情など人生の底辺近くを垣間見るいろいろな経験を経た(この経験のおかげで今のストイックで諦めの悪さが磨かれたかと。)が、グレる事も荒れ狂うこともなく母と買い物に行くのもそこまで嫌がらない素直な少年に成長。物心つく頃から家にはGLAYが流れていてそこから僕のGLAY愛は始まってます笑。とりあえず初めに好きになったアーティストがGLAYで今もずっと変わらずです。そんな小学校、中学時代を経て無事埼玉県立川越南高校に進学。家の事もあり、部活をやる事は諦め、高校三年間はマックでバイトを続ける。と思ったが体を動かすのは大好きだったので高校で出会った親友2人とダンス部を設立。ブレイクダンスに明け暮れながらバイトを両立。文化祭などステージで踊ることにより目立つことの気持ち良さを学ぶ。笑。高校時代に世界を回るジャーナリストか美容師かで進学を悩む。ジャーナリストになりたい理由はただ単に旅行やいろんな景色を見るのが好きだったからで今も旅行は趣味の一部になってます。がすぐに美容師を選ぶ。ここから僕の美容師人生がスタート。

美容師人生。

そもそも僕が美容師を目指したきっかけを話したいと思います。小さい男の子のあるあるでもある、母に髪を切ってもらう事。がしかし!あまりにも、あまりにも!オカッパになるので次第に自分で髪を切り始める。変になってたと思うが母がきるオカッパよりはだいぶマシでした。でも切ってくれた母には感謝です。ありがとう。そんなことから髪を切るというのが日常にうまく溶け込み、バイト先の先輩や友達に髪を切ってと頼まれ始める。美容師もいいなぁーと思いながらふと思い出す昔の一コマ。母が美容室に行っても全然綺麗になって帰ってこなかったこと。いつも髪で悩んでたこと。

じゃー!俺がお母さんを綺麗にできれば早くねーか??

と思い、より美容師を目指す。が専門時代で早くも挫折を味わう。僕が進んだのは日本美容専門の夜間部。たびたび出てくる家の事情により学費を払いながら通うというハードな生活を送る。平均睡眠時間3.4時間で昼はスタバ、夜は居酒屋で働きまくる。初任給よりもバイト代の方が遥かに多かった時は少なからずショックを覚えました笑。まぁそんな話はさておき。どんな挫折かと言いますと、手先も不器用で美容のセンスもなくただただ先生に注意される毎日。実際に先生にも『クラスでも一位、二位を荒らそう不器用な男だ』と言われるほど。だが幼少の頃の経験により諦めの悪さと根性だけはあったのでなにくそーーーー!と必死で頑張る。毎日練習して毎日1000回のハサミの開閉を日課にしていた。そんな諦めの悪さからかそれなりに良い成績を収めて無事に卒業。あの悔しすぎる経験があるからこそやり続けることの大切さと文句を言う前にやるしかない!という強い意識形成が育まれたように感じます。不器用な自分は普通の人の何倍もやらないと追いつけない!やってやる!!

入社

無事に埼玉の美容室に入社。新人研修でもみんなのリーダーをやったりと意識だけは高かった。そしてお店の歓迎会の際の決意表明で『僕はこのお店、いや川越一のシャンプーマンになります』と大口を叩く。結果、お店の中では一番のシャンプーマンに成長する。あの時めちゃめちゃ練習に付き合ってくれた先輩方には感謝しかないです。ありがとうございました!!三男坊の持つ独特の人懐っこさもプラスに働き美容師が向いてると実感する。ここでも順調に成長していく!つもりだったがまたもや挫折が舞い降りる。スタイリストデビューの為にモデルを集めなくちゃいけないのだ。がここでまた伝説を作る。街で声をかけて来てもらう『ハント』と言われるのがあるのは皆様ご存知だろうが、なんと僕はこのモデルハントの成功率が0パーセントという伝説を作ってしまいました。この伝説を持ってる人はなかなかいない。僕の中で最強の負の伝説かも。笑
早いうちから僕にはハントは向いてないと気づき方向転換。とにかく紹介してもらうということに力を注ぎなんとかモデルもクリアしてスタイリストデビュー。その後もスタイリストをしながら社内のカット講師、研修の講師などを勤めるも自分の不甲斐なさなどにたびたび挫折を味わう。(挫折してばっかだな笑)がなんとか不屈の精神で跳ね返しながら成長する。スタイリストとしても伸び悩みの時期もありまた挫折を味わう。そんな時に思い切って自分を見直す。原因を探し、自分の得意分野、などを模索し始める。先輩方を真似ながらオリジナルを追求する事に尽力する。そこでたどり着いたのが《美髪こそ最高のデザインである》という事。
そこから僕の美容師像が確かなモノになり始めました。

そして入社してお世話になった会社に別れを告げいろんな出会いを経て鶴ヶ島にお店を仲間とオープン。がやはり思い通りには行かないことも多くオープンを3ヶ月も伸びてしまいまた挫折を味わう。がとにかく持ち前の行動力と責任感で案の定跳ね返す。そしてここから僕の《綺麗な髪こそ最高のデザイン》という思考が強まります。SNSを駆使して人脈を広げたくさんの知識や経験を経て現在も成長中。

29年春に川越にて完全独立します。

女性の人生は髪で変わる!髪が綺麗な方が人生が上手くいく。そんな想いの元、日々ハサミを握り髪を綺麗にする事に力を入れています。癖、広がり、パサつき、収まりの悪さで悩むお客様を多数担当させてもらってます。お悩みの方はお気軽にご相談ください(^ ^)

 

LINE@やってます!こちらからご予約もできます!お得な情報も流してます!
よかったらポチッと登録よろしくお願いします!
よかったら一言頂けると嬉しいです(^^)

友だち追加

『予約を電話しなくて済むので楽で助かる☆』

『予約の際に事前に髪の相談もできるし時間の相談もできるから嬉しい☆』

などの嬉しい声いただいております(^^)簡単に友達登録できますので是非ご利用ください☆

 

Belliy

〒350-0043

川越市新富町2−2−5マルフジビル2F

049−277−3564

本川越駅から徒歩2分

川越駅から徒歩8分

川越市駅から徒歩7分

丸広から徒歩30秒

猫カフェとペットショップに挟まれてるビルの2階です(^ ^)