新着記事

Belliy

《トリートメントが髪を傷める?》川越髪質改善トリートメント美容室が教える髪の事⑥

〜《トリートメントが髪を傷める?》川越髪質改善トリートメント美容室が教える髪の事⑥〜

どうも(^ ^)

埼玉の川越で美髪を発信してる
《艶髪クリエイター》
《経営オタク》
《Belliy代表》
伊東マサルです!!

僕自身トリートメントはとても好きで

お店でも大人気のメニューの1つです。

ですが

トリートメントもしっかりやらないと逆効果になってしまうこともあるのでそこは気をつけないといけません。

せっかくお金を払ってやる技術なのに綺麗になるのではなく傷んでしまったら悲しいですからね。

あくまで髪は死滅細胞なので生き返ったり復活したり再生したりはしません。

トリートメントは髪を復活するのではなく擬似的に綺麗にしてあげることです。

・トリートメントで髪を綺麗にする為に必要な事とは??

 

1.残留物がある状態で過剰に保護してしまうのを防ぐ。

髪を傷めるのは美容室でのカラーやパーマが大きな原因の1つです。それは髪を染めたり動かしたりするときに多少なり髪に負荷をかけてやります。その負荷になる薬剤を髪に残したままトリートメントしすぎてしまう手触りで誤魔化して気付いたときにはボロボロになる。なんてことになってしまいます。

 

2.しっかりと反応を終わらせてあげる。

上に書いたように残留物があると髪は傷みを倍速にしてしまいます。カラーやパーマなどの技術の後にしっかりと残留薬剤を除去してあげる事がとても重要です。

 

3.極力傷ませないようにやるのが一番。

髪は基本的に傷みを溜める一方です。なので毎回の技術の時にしっかり薬を選びダメージを極力出さない施術が大切になります。

Belliyでは他店よりも料金を高く設定させていただいております。

全技術の際にしっかりと薬剤を除去する事。

なるべく傷ませないように髪を扱わせていただく事。

この2つは絶対の約束とさせていただいております。

例えばカラーを塗る際にもダメージの要因になる

コーミング(くしでとく行為)

をできる限り負荷なくやらせていただいてます。

トリートメントが髪を傷めるのではなく

傷みの原因にしっかりフォーカスを当てない限りは髪は綺麗になりにくいと思います。

ただ塗るのではお金の無駄になりかねません。

しっかりとした技術を心がけさらにお客様を笑顔にしていこうと思います!

それでは

世の中の女性がより綺麗にハッピーになれますように(^ ^)☆

スタッフ2人のブログはこちら(^ ^)

安心丁寧と大人気で大好評のマツエク担当《アイリストマネージャーの山下ひかり》

ヘッドスパ、美髪大好き《ヘアケアスペシャリスト渡辺明日香》

Facebookでも友達申請お気軽にお待ちしております(^ ^)

LINE@やってます☆
こちらをクリックしていただくとLINEに友達追加できます。

友だち追加

こちらからご予約、ご相談お受け致してます(^ ^)
『電話しなくて済むから楽で嬉しい♫』
『事前に髪の相談ができたり時間の相談が出来るから助かる♫』
などの嬉しい声いただいております(^ ^)

〒350-0043

川越市新富町2−2−5マルフジビル2F

049−277−3564

本川越駅から徒歩2分

川越駅から徒歩8分

川越市駅から徒歩7分

丸広から徒歩30秒

猫カフェとペットショップに挟まれてるビルの2階です(^ ^)
外の緑いっぱいの看板と
階段上った先の
白い扉が目印です(^ ^)

 

  • この記事を書いた人

マサル

家族ラブ/ポジティブ/美容室社長

-Belliy
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© MASARU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.